京都と大阪に 2016/07/05

京都と大阪に行った。

IMG_6734

朝ごはんを食べる時間がなくて

崎陽軒のお弁当を朝から食べるつもりにもなれず、どうしようかと考えていたら”朝の”と名前のついたものが合ったので買ってみた。なるほどこの量が一般的な朝の量なのか、少し足りない。いや、そんな底まで調査していないか。

お弁当の量の調査はすごい面白いと思っていて、一体どうなったら大盛りで一体どうなったら最低限の満足考えられるのかがすごい気になっている。きっとほっともっととかは厳密に出しているんじゃないか。実際ほっともっとのサラダにかけるドレッシングとかからあげにかけるスパイスとかはかなり研究されて量が決まっているんじゃないかと思っている。

IMG_6735

車窓から見る名古屋

DSCF4068

京都駅

そういえば、この3年で何回京都に来たんだろう。タグに京都ってこれから入れておこう。

DSCF4073

広々

いつも思うのだけれども新幹線降りたらここにそのまま出られればいいのに。新幹線からここまではほんのちょっと遠い。

DSCF4075

すごい

この前一度奥の一番上まで言ってみたのだけれども、本当にすごい高さまで行くことが出来る。あの連絡通路も通ってみると面白い。良くも悪くも効率の悪い建物。駅だからこそ出来たであろう本当に贅沢な空間の使い方だと思う。そういえば、京都駅は工事していない。完成している。

DSCF4082

面白い窓拭き

窓拭きの装置がすごい。これ確かに窓拭きが大変だ。こういったところはロボット化出来ないのか気になる。都心でも高層ビルの窓拭きを見ているとなんとかならないかと思うけれども、たぶん落下した時に対する保険が難しいのだろう。

DSCF4088

東京で見たことある

これ、海外の人から見たらどう感じるんだろう。一番日本らしさが残っているのが京都だ(?)というイメージの中ロンドンバスが走るのはある意味で日本らしいのかどうか。

DSCF4098

新拠点

YOKOITOの拠点が五条に移転する。これがその移転先。右半分がYOKOITOになる。

DSCF4103

まだ何もない。奥に中島

1階というのはやっぱり落ち着くものがある気がする。気温もぜんぜん違う。畳があるところをどう生かしていくか。

IMG_6779

Form2

稼働中のForm2。この建物でこの部屋の中の片隅でForm2が動いているのを見ると、こんなところにパソコンが と近いような驚きがずっと光学造型機を扱ってた人からするとあるのだろう。僕は残念ながらその感動は味わえない。PCも最初から98だったからちょっと残念。これはちょっと面白いと思っていることで、小型化されたインパクトは大きくても、その小型化されたものの性能が上がっていくことはあまりインパクトがない。どうしてだろう。小型化もだんだん小さくなっているはずなのだけれども。

DSCF4123

阪急電車

久々の阪急電車。これを見てしまうと、山手線の外装がちょっと残念に思えてしまう。もちろん車体重量考えれば塗らないほうがいいのはわかるけれども、やっぱり阪急電車を見ると華やかさを感じる。

DSCF4117

Fab space THE DECK

初めてTHE DECKに行った。Fab spaceをつけることでどういうことがあるのかを今後も見ていきたい。

DSCF4134

キーエンスと夏の雲

新大阪駅に。キーエンスのビルが目立って見えた。

IMG_6770

新大阪駅

今回は盛りだくさんで、いろいろな話ができて面白かった。一ヶ月ぐらいで色々表に出てくると思う。

Posted By :
Comment :0

AD




Posted By :
Comment :0

御徒町に 2016/07/04

久しぶりに用事で御徒町に。

DSCF4013

この後すぐゲリラ豪雨が降る空。秋葉原もそうだけれども、御徒町もまた開発が急に進んできている気がする。駅の反対側と様子がまるで違う。

Posted By :
Comment :0

サンコーレアモノショップに 2016/07/02

サンコーレアモノショップに久しぶりに行った。

DSCF4009

冷たい

ペルチェ素子を使ったこの商品、動いているところをはじめてみた。本当に冷たい。

この小ささ、USB給電で一体どの程度冷たいのか気になっていたけれども、十分に冷たい。本当にサンコーはすごい。こういった商品をこういった金額でどんどん出してくるのは、一体どういう仕組なんだろう。

これをこの金額で出すには結構量産しているはずなのだけれども、このネタと言ったら失礼だけれどもこの商品をこの金額で出せるだけの量を作ってるとなると一体どういう原価計算でどういう販路を想定して企画を通しているのかすごく気になる。これはまだ実用的に見える方で

これとかは一体どういう稟議を通しているのかほんとうに見てみたい。

もしかして広告のつもりで作っているのか。本当にそんな気がしてきた。サンコーのメイン商品はUSB顕微鏡といった商品だから、そうなのかもしれない。

かとおもいきやこういうスマホと連携してくる商品を出してくる。これは下手をしたらハードウェアスタートアップとして一社立ち上がっててもおかしくないものになる。これを一体どういう開発期間・開発コストを投じてどのぐらい生産してどのぐらい売るつもりなのか、本当に気になる。一度取材してみようかと思った。

Posted By :
Comment :0

デジタルファブラジオ 2016/07/01

DSCF3998

収録中

デジタルファブラジオ、ほそぼそとやってます。(link)やってみるとやっぱり面白くて、事前に自分が思っても見なかったことを言っていたりするし、話をている間に思いつくことが結構ある。書いて考えることはよくあるけれども、やっぱりこういう形で話しながら考える機会を時々作るのは大切だと思った。

Posted By :
Comment :Off

横浜国立大学に 2016/06/30

用事で横浜国立大学に。

IMG_6704

いつもの看板

いつきても、食堂も安いしすごくいいところだと思う。

全く関係ないけれども帰り横浜駅で見たこの音を利用してクーポンを発行する機械、もしかしてヤマハの音声で通信する技術を使っているのだろうか。

IMG_6706

要素技術を大企業が開発→用途開発としてベンチャーに投資・技術供与って言う流れも作ったらおもしろいかもしれない。何かちょうどいい要素技術がないかちょっと探してみようと思う。

Posted By :
Comment :0

切削、やっとこさ形が 2016/06/27

DSCF3930

一層目の形が・・・

やっと形が出てきた。長かった・・・

色々失敗してたのでまたまとめておこうと思う。

Posted By :
Comment :0

初夏の秋葉原 2016/06/26

暑さを感じるようになった。twitterには毎年書いている気がするけれども、この昼間に暑さを感じ始めつつ夕方の風がまだ少し冷たくて涼しさを感じられる6月下旬あたりがたまらなく好きで、いつもより少し多く散歩に出てしまう。確か去年はビックサイトの帰り道、お台場を歩いてて同じようなことを思ったと思う。

IMG_6683

夏らしさ

IMG_6680

青さもだんだんと

IMG_6681

トロ

IMG_6666

粗い生地にシルク

DMM.makeAKIBAにシルクスクリーンの設備が一式あるけれども、まだ使ったことがない。生地感を見せる方法としてシルクを使ったら少し面白いかもしれない。今度一度やってみよう。

Posted By :
Comment :0

ダヴィンチJrの残量検知 2016/06/24

ダヴィンチシリーズではダヴィンチProを除いてほかは専用のフィラメントを使う必要がある。専用フィラメントについては普通のプリンターのインク商法で良くないと言われたりもしていたれど、個人的には前少し書いたけれどもそれで安定性が保証されて本体保証もしてもらえるなら全然いいと思う。今までヘッドが詰まってダメに成ってしまった時はだいたい粗悪フィラメントにあたってしまった時だったから、それがない安心感はとても大きい。

DSCF3882

交換サイン

そして更に専用フィラメントかどうかを検出しているだけではなくて、残量を図るようになっている。これが個人的にはクセモノだと買う前は思っていて、どうせそんな正確じゃない計測で余っているのに使えないサインが出てしまうんじゃないかと思っていた。今回が初めての交換。どれ位残量が残っているか楽しみだった。

Read More

Posted By :
Comment :0

設計製造ソリューション展に 2016/06/23

設計製造ソリューション展に行った。
DSCF3877

今回はすごく面白かった。というのも、こういった展示会でやっとどういう質問をすればいいのかがわかってきた気がしたからだ。

今回は事前にどういうやり方で話を聞くか段取りを決めて行ってみたら、なかなか聞けない話を色々なところで聞くことが出来た。こういうことがあるとやっぱりインターネットだけじゃなくてアナログで回るのが重要だなあと思うし楽しいと思う。

写真は幾つか撮らせてもらったけれども、結局出していいのかわからないのでここには出せない。未だにわからないのがこの写真の取り扱い。展示会や出展者によってまちまちだから結局のところよくわからない。twitterで展示会の様子が流れていることがあるけれども、ちょっとまだ怖いと思ってやっていない。

もうどんどんこういったものは統一して出していく方向にしちゃっていいと思っちゃうのは若気の至りなのかどうなのか。

Posted By :
Comment :0

ad




Posted By :
Comment :0

御徒町、プリント失敗 2016/06/21

DSCF3838

ポイントを

ダヴィンチJrにしてからPLAがメインになったけれどもどうやってちょっとした表面処理や加工をしようか考えていた。ABSのようには行かないしと思って御徒町のGOSHOツール(link)に行った。本当に品ぞろえが良くてどうしようか迷った時はここに来る。ダイヤモンドポイントが30本でこの値段だったので試しにこれでやってみることにした。

早速試してみようと家に帰るとものすごいプリントの失敗の仕方をしていた。

DSCF3834-2

これはちょっと怪しいデータかなと思っていたので失敗は覚悟していたのだけれども、こういう宙に浮いた形で失敗したのは初めて。なんか飴細工みたいで綺麗。

Posted By :
Comment :0

引き続き切削 2016/06/20

DSCF3759

引き続き切削

DSCF3761

ゴリゴリ

DSCF3800

ゴリゴリ

現状2日、それぞれ3時間ずつしか使えないからやっぱり時間がかかる。SAPで1日根詰めてやってしまったほうがいい気がしてきた。

DSCF3785

ついでにLPKF S63

DSCF3794

LPKFのリフロー炉

立派なリフロー炉だ。温度が安定するのだろうけれども、普通のオーブンをArduino制御するのとどっちがいいのだろうか。どっちがいいというともちろん専用の炉ですとなるけれど、どのぐらい違うのか。


結構前に作ったこれ、なんだか作りたくなってまた出力した。

DSCF3741

やっぱりこれちゃんと作りたい

DSCF3756

サポート材を外れないようにしてある

上下のオブジェクトの形をどうするかでだいぶ良くなると思っているけれども、さてどうするか。

Posted By :
Comment :0

Form2テスト造形 2016/06/19

京都でForm2のテスト造形が進んでる。

P1012971

ほしい

Posted By :
Comment :0

UP mini2の体験会に 2016/06/17

UP mini2の体験会があるということで行ってきた。場所は北池袋の近く。池袋方面は本当に久しぶりだから少し旅行気分だった。

DSCF3436

タワーマンションが迫る

DSCF3438

荒川線 レトロ感

荒川線を前にいつ見たかはもう覚えていない。江ノ電以外の路面電車も久しぶり。高2の研修旅行で鹿児島で見て以来かもしれない。

DSCF3445

中が気になる

DSCF3451

書店?

DSCF3452

複雑な高架下

DSCF3474

本当に開発が迫り来るという感じ

開発が進んでいないという言い方がいいのかわからないけれども、のどかなところだった。少し目を池袋方面にやるとタワーマンションが続々と。そのうちこっちの方までタワーマンションが迫ってくるのだろうか。


前座はともかくとして、UP mini2体験会。

Read More

Posted By :
Comment :0

ad




Posted By :
Comment :0

サイリウムの中身 2016/06/18

どうしても食べてみたい朝食があってこの日は朝から渋谷に。渋谷は来るたびに複雑になっていく気がしてならない。

DSCF3640

大工事

DSCF3634

大工事

新宿駅のときも思ったけれども、横浜とか新大阪も含めて本当に駅というのはいつ完成するのか。必ずどこか工事している気がする。これはこれで面白いテーマだと思う。と、前も書いた気がする。

DSCF3661

東横線痕

この柱に上ったらモーセのような気分になれるかもしれない。

DSCF3660

お目当てのお店 BUY ME STAND

DSCF3676

おいしい

本当においしい。味付けという味付けをしているとは思えないのだけれども、適度な塩気が本当においしい。パンで今には珍しいほど塩気が効いたバターと一緒にしっかりと脂ののったベーコンと胡椒のきいた卵は本当にバランスよくておいしかった。今度はサンドウィッチを食べに来ようと思う。

DSCF3708

いつもの

そして何時もの秋葉原に。前も書いた気がするけれどもここの定点観測をしてみたい。本当に目まぐるしくポスターが変わっていく。

DSCF3695

これ面白い

ドラゴンクエストヒーローズⅡとアトレがコラボしていてそこらじゅうがスライムに。その中で一つだけガラスを飛び出すように演出されているのがあった。おもしろい。

DSCF3719

すごい

そのあとサイリウムを買って分解してみることにした。サイリウムなんて十年以上買ったことがなかった。記憶にある最後のサイリウムは確か小学生の時に東京ディズニーランドで買ってもらった光るわっかが最後だと思う。あの時は確か割ってもなかなか明るくならず、明るくなっても夜だからわかるぐらいの明るさでさらにすぐに暗くなってしまうものだった。それが今のやつは本当にすごかった。割った瞬間に明るい部屋の中でも明るいと感じるほど明るい(?)し、長く光る。その液をティッシュにしみこませてみたり少し塗ってみたりして、いろいろ演出に使えそうだと思った。こう書くと光っただけだと思うかもしれないけれども、本当に反応してぱっと光るのは蛍が光って飛んでいるぐらいの驚きと感動があった。

DSCF3732

すごい

Posted By :
Comment :0

斜め45度に出す時の剥がれ対策 2016/06/16

斜め45度に出すと剥がれて出力に失敗する(link)と書いたばかりだけれども、いいこと思いついた。

Simplify3DではZの高さを指定して設定値を買えることが出来る。そこで下から数ミリサポート材のインフィルを90%にしてみた。サポート材の密度を上げる事で剥がれを防げるかもしれないと思ったからだ。

結果は大成功。見事剥がれずに綺麗に出力できた。インフィルを上げたのも下数ミリだからそこまで出力時間も長くなっていない。

DSCF3425

しっかり定着している

DSCF3431

下から数ミリだけインフィル90%

この方法、結構色々な出力、特に3Dスキャンしたデータとかで土台が不安定なものの出力で使えるかもしれない。


DSCF4693

Form2出力中

全く関係ないけれどもForm2の試験出力が始まった。液体の中から物体が出てくるのはやっぱり不思議だ。個人的に一番最初に3Dプリンターというものを知ったのが確か小学校4年生の時ディズニーのトレジャープラネット(link)のメイキング映像でSLAを使ってたところだったから、それが出来る機材を動かせて、目の前で見れるのはなんだかやっぱりすごいと思う。

Posted By :
Comment :0