Form2タンク交換 2016/07/24

Form2の造形が不安定になってきた。というのも、サポート無しのプラットフォームへのベタ付けでの造形や、展示会への移動とかその不安定な実験的な造形で脱落を4,5回繰り返した結果、タンクがまだレジン1.5lしか使っていないけれども劣化してしまったみたい。

IMG_6996

タンクのそこに造形物の跡が

吊り下げ式の光造形機でタンクが劣化するというのは、どれも一緒だけれどもだんだんとレジンの跡が残ってきてUVレーザーが通らなくなってくる状態のことを言う。

造形に失敗して脱落するとデブリがタンク内の残ってしまって、あまりに細かいのがたくさん出てしまった時はタンク内のレジンを捨てて無水エタノールで洗浄するのだけれど、薄々劣化してきてるなとは思っていたがここまでになっているとは思わなかった。

もうすぐ2l目が使い終わるけれども、次はどのぐらいで交換が必要になるんだろうか。

 


 

DSCF4546

生産中

MFTに向けての生産は今のところ順調。写真はNinjabotの200mm角。詰めて並べれば結構同時に生産できる。意外とこのFDM生産も現実的な気がしてきた。

DSCF4556

久々

最近実験ばかりしていてこっちの中央通まで出てくることが殆どなくなってしまった。久しぶりに来てみると看板がまた全然違ったものになっていた。

4季じゃないけれども1クール(13週)毎に変わるからなんだかんだ言って季節感と連動して変わるから面白い。

Posted By :
Comment :0

秋葉原にもポケモンGoが 2016/07/23

ポケモンGoが日本でもリリースされた。アメリカで社会現象になっていたり、官房長官が言及したりと異例中の異例。ゲーム自体もそうだけど、秋葉原が一体どんなことになるのかすごく楽しみだった。

IMG_6887

新橋SL広場はそうでも

朝、ちょっと用事で新橋に。さぞかしSL広場前はと思ったけれども、上から見る限りはそうでもなかった。

IMG_6922

不安定な天気

その後ちょっと話し合いをして、やっと夕方ぐらいにポケモンGoを見ることが出来た。

見てみると、本当にすごかった。

IMG_6956

どこもかしこもルアーモジュールが使われている状態。さすが秋葉原。スポットも多いけれども、この課金されている状態が何時間経っても続いている。何かその場所に行ってもオフ会とかそういったイベントのようなことをしている感じでもないのにずっとこの状態なのはさすが秋葉原だと思う。

IMG_6964

マクドナルド周辺

ちょっと御徒町方面まで歩いて途中にあるマクドナルドを見てみると、スマホに視線を落としている。

IMG_6967

御徒町でお祭り

たまたまだけれども、道路を封鎖していたからなにかと思ったらお祭りをしていた。至る所のお祭りが集まってパレードをやっていたみたい。

Posted By :
Comment :0

ヨドバシでSony First Flightの商品 2016/07/22

ヨドバシカメラにForm2の洗浄用の無水エタノールを買いに行った。今度またForm2についてはちゃんとレビューとしてまとめて書ければと思っているけれども、洗浄にはこれ(link)
を結局使ってるし、このときたまたま無水エタノールの横にあったケイドライ(link)を使ってみているけど、これがすごくいい。

DSCF4516

ほとんど休みなく造形試験をしてるForm2

 


 

それはさておき、DMM.make AKIBAに戻るのでヨドバシから出るときは北側のエスカレーターを使う。その途中で時計コーナーを通るのだけれども、なんとそこにFES WATCHとwena wristがしれっと置いてあった。本当に普通に、新製品として時計コーナーで売られている。この二つはもともとSonyのクラウドファンディングサイトFirstFlight(link)からスタートした商品。

DSCF4511

FES WATCHが動いてる

品川駅での展示以来実働してるのは初めて見た。やっぱりこうやって店頭で値段と一緒に見れてその場で持って帰れるのは重要だなと思った。

DSCF4512

普通に時計売り場にwena wrist

こちらはもう普通にちょっといい時計として売られている。

DSCF4513

いい意味で普通の商品だ

こう書くとあれかもしれないけれど、本当に意味で普通の商品・新製品として売られている。この前のデジタルファブラジオ(link)でも少し話したけれども、やっぱり店舗販売は大切。これが新規性の高い製品であればあるほど重要になってきてしまうと思う。

更にもっと突っ込んだことを言ってしまえばこれもまたなんか悪い書き方になってしまうけれども、量販店にこういうわかりやすいある意味ではダサい売り方をしてもらえるというのは、ものすごいありがたいことだと思う。appleのCMとか特に典型だと思うけれども、機能の説明をとうとうとしてしまうとものすごく安っぽくなる。これもデジタルファブラジオで少し言ったけれども、新規性の高い製品はある意味ではエンターテイメントとして成立していなくてはいけない。今回の商品の場合だと、マジックショーになって無くてはいけないと思う。要素技術としてはそこまで目新しいものではないけれどもそれをデザインと組み合わせとパッケージングであっと驚くものに仕上げている。こういったものでそれの要素技術をいちいち説明したり仕組みの解説をしてしまうのは「皆さん、こういう種が仕込んであります。さあ、今から実演します。イッツショータイム」ということをやってるのとほぼ同じで興ざめもいいところ。

ただし、ここで一つ抜け穴というか、裏ワザというか、メーカー自身がそれをやってしまうとそうなるのだけれども、特にプロダクトの場合どうやら販売店がいくら安っぽい売り方をしてもそのメーカーのブランドイメージには直結しないという感じがしている。一番わかり易いのはダイソンだと思う。あれだけブランディングをしているのに、かたや深夜のテレビショッピングではものすごい安っぽく叩き売られている。

これはユニクロがとっていた方法に近いのかもしれない。ユニクロは有名な佐藤可士和さんにCMや店舗、ブランディングを依頼したけれどもチラシだけは安っぽくし続けた。これによって高そうなものが安く買えるという演出をしていたと言われている。

直販で回せるのが一番いいのはわかるけれども、やっぱり販売・問屋さんに入ってもらうことは単に流せる・実演出来る以外にも様々なメリットが有るように最近感じる。

実演・実店舗販売というのはしかしベンチャーにはやっぱりハードルが高い。Quirkyもそうだったけれども、ベンチャーの手掛けるプロダクトの生産量で流通マージンをとれるかどうかはかなり微妙なところになる。しかし、ベンチャーの製品は新規性が高いのでWEBで見ただけで買うのはちょっと勇気がいるものになる。この逆転現象がハードウェアベンチャーにとってはかなり大きなハードルになっていると思う。これについては、また書こうと思う。(また書こうと思うことが増えすぎてきちゃった)

 


 

ヨドバシから出て戻ろうとすると、ジャイヒンドの壁に何かが貼ってあった。ジャイヒンドはDMM.make AKIBAの部屋に初めて来た日にアイツーアイ技研の糸井さんに誘われて河上さんと3人で食べに来た結構思い出深い場所だったのだけれども、この前区画整理なのか、ジャイヒンドを含む一角全体が閉店になってしまっていた。

IMG_6879

閉店してしまったジャイヒンド

IMG_6878

いつの間にか新店舗が

それがなんと、いつの間にかシェフが神田で店を開いているという。これは行くしかない。また楽しみができた。

Posted By :
Comment :0

成城学園前に 2016/07/21

用事で成城学園前に行った。前行ったのは確か高校の同級生と行った時が最後だから14年の8月以来。2年ぶりだ。

IMG_6866

そういえば駅名の表示って全部ひらがな

◯年ぶりという体験は結構貴重だと思ってて、意識して感覚を味わうことにしてる。少し余裕を見て早めに行ってみたり、ゆっくり歩いて前回行ったところを思い出しながら回ってみたり。

一昨年十年ぶりを体験した。それは場所とこと自体は大したことがないのに、結構思い出に残る体験になった。幼稚園年長〜小学校3年まで大阪に引っ越してた関係もあり◯年ぶりには結構貯金がある。

観光地ではない、こういった行きそうでいかないところはその場での体験とか景色の凄さよりも◯年後の様子を想像して楽しみにしながら散歩するようにしている。

DSCF4502

地下

小田急線は地下になったり地上になったりどこが1Fかわからなくなる感覚が乗ってて面白い。いつ頃地下化されたかわからないけれども、踏切は後何年ぐらい残るのか。

Posted By :
Comment :0

SAPでMFT準備 2016/07/20

SFCに向かう途中でオスプレイを見た。なんだかんだでこれが初めてかも知れない。

IMG_6864

オスプレイ

主翼とエンジン部分のつなぎと特徴的な二つのプロペラでが遠くから見てもすぐにそれだと分かった。

 


 

夜は品モノラボのMFT準備会に。SONY SAP Creative Loungeには最近なんだかんだでよく行く。

DSCF4479

シフトぎめ

8月になってから2回めの開催、毎年MFTはそれこそMakersMovementの世相と言うか状況を表すかのように雰囲気が変わるから面白い。

DSCF4474

直接動く

今年はこれを(できれば)100個FDMで生産して売ってみようということになっている。詳しくはまた後日

DSCF4477

立体フォント

DMM.makeAKIBAのチームルーム111はYOKOITOと俯瞰工学研究所の河上さん、アイツーアイ技研の糸井さんと3人で借りているのだけれども、今回売るものもその河上さんの原案だった。

下は立体フォント。これも確かにA-Z揃えてプリントしたらすごく面白いかもしれない。

Posted By :
Comment :0

Fusion360のアンバサダーに 2016/07/19

IMG_6855

地下鉄にしては明るい

IMG_6858

新御徒町

この日は朝から蔵前に。秋葉原から近いといえば近いのだけれども、清澄白河然りちょっと乗り換えが不便でなかなかいかない。清澄白河のブルーボトルコーヒーは結局まだいけていないし、浅草橋の方もまだいけていない。今度ちよくるでも借りて行ってこようかと思う。

帰りはつくばエクスプレスに。つくばエクスプレスも前にいつ乗ったのか覚えていない。気のせいかもしれないけれども、りんかい線のようなだだっ広さと殺風景さを感じた。最近大江戸線とか銀座線が多かったせいでこの広さを見ると驚く。

お台場もそうなのかもしれないけれども、だだっ広さと言うのは一種の殺風景さ、寂れた感じを出すみたいだ。

 


 

その後秋葉原で用事を済ませて、渋谷でFusion360アンバサダーのキックオフミーティングに参加した。

これは4つの大学から二人づつ学生が代表となり、Fusion360を広げていくというもので、SFC代表に選んでもらえた。

3Dプリンターを扱っていて思うのは、CADは使える人は勝手に買って使うし、CADが使えない人は絶対買わない。じゃあCADを使えるようになろうと思うかというと、なかなかならないと思う。

まず、作りたいもの というのがなかなか想像できない。これは持論だけれども、デザイナー等の思考の仕方の訓練をある程度積んだ人以外の人は、自分のできそうなこと以外のことを想像してやってみたいと思うのはかなり難しいと思う。ピアノが弾けないピアノ曲作曲者はいない。(オーケストラはでも作曲できちゃうけどどうしてるんだろう)

プログラミングもそうだと思うけれど、ある程度自分で触れてみてこういったことが実際には出来そうだという実感を持ってからでないと、なかなかイメージすること自体が難しいと思う。

そのためにじゃあ最初どういうことをすればいいのか、どういうものを作ってもらえば自分で作りたいものを思いつくきっかけに繋がるのかを考えたいと思って参加することにした。

あと、個人的にFabcafeの人がどうやってこういったイベントを進めていくのかがすごく興味があってそこも楽しみだったりする。多分、単純にCAD講習をやってしまうともうそれはいたるところで行われているので失敗する。学校の授業という形でCADも導入されているけれどもなかなかそれは課題を作ることはしてもきっかけづくり、今後も使ってもらうきっかけを持ってもらうためのアンバサダープログラムとしては成立しないと思う。そこをどうやって成立させていくのかがすごく興味がある。

DSCF4451

FabCafe流?

IMG_6861

CADのコンテンツは難しい

Fabcafeの人が入ってアイデア出し。びっくりしたのはアイデア出し-企画決定までたった3時間ぐらいだったこと。もう大枠として何をやるかはこの時点で決めてしまって、もう次からその内容詰めに入ってしまうというところ。確かにターゲットがある程度決まっていたらそのターゲットに対してどういう内容がいいか吟味する必要があるけれども、ある意味ではどのターゲットでもリーチすればいいという前提の場合もう作るものはちゃっちゃと決めてしまって、あとはその内容をどのぐらい詰められるかを考えるべきなのかもしれない。

最初のイベントは8月下旬。ここからどうやって内容を詰めて、告知をしていくのかすごく楽しみだ。

 

Posted By :
Comment :0

FDMで100個生産 2016/07/18

無事Form2をDMM.make AKIBAチームルーム111に戻すことが出来た。

IMG_6839

ビックサイトからForm2とともにタクシーで秋葉へ

IMG_6841

いつもと違う角度

いつも見ているはずの風景なのに、タクシーから違う角度で見ると全然違って見える。知らないお店もたくさんある。特に東京の場合ビルの上の方まであまり見ない気がする。

DSCF4445

丁度同じ時にDaVinci Jr二台目が届いた。これはMakerFaireTokyoに向けて100個生産するためのもの。

資金調達するにしても、とりあえずMFTのようなわかってる人が多い場所で直販、反応を見てフィードバック出来るというのはすごく必要なことだと思う。

今回はそのためのFDMでの100個生産。出来る限り低コストでプリプロダクションを行う。

Posted By :
Comment :0

Form2を運んで 2016/07/16

16-17日と、とあるところで展示するためにビックサイトまでForm2を運んだ。

IMG_6823

大きい

DSCF4434

展示机の上のForm2

梱包を開ける前の状態だったから良かったものの、1人だったからヒヤヒヤものだった。宅配で送るのも怖いので秋葉原から直接タクシーで。

まさか展示会のブース内で光造形機が安定して動く光景がこんなに早く来るとは。

Posted By :
Comment :0

AD




Posted By :
Comment :0

京都に 2016/07/14

IMG_6810-2

京都に。久々にとかくとなんかアレだけれど、まっさらなサービスの立ち上げ。ちょっと会社を作る時の感覚が蘇る。

Posted By :
Comment :0

秋葉原 2016/07/12

IMG_6801

電子水

なかなかすごいものを見つけてしまった。ヨドバシカメラで売られている。

そしてこの値段。

IMG_6802

39800円

ちょっとどうすればヨドバシに販路を確保できるのか教えてほしい。

IMG_6799

ツクモVR

ツクモは店舗ごとにケース天国とかロボット王国とか色々名前が付いてるのだけれども、VRができていた。中ではViveをルームスケールで。これはなかなかおもしろいと思った。法人様大歓迎って辺も面白いと思う。

店舗というよりショールーム。一時ショールーミングという形で店舗で見てネットで買われてしまうということが散々言われていたけれども、どうなんだろう。VRに関しては開発者いギアは店頭で買うような気もする。

Posted By :
Comment :0

稲田堤駅 2016/07/11

用事で南武線に乗ることに。稲田堤駅で京王線からJRへの乗り換えがあって、久々に商店街を歩いた気がする。

DSCF4290

乗換案内

DSCF4292

高架橋に駅名

DSCF4294

駅と駅の間が商店街

逗子も少しそうだったけれども、駅の間にお店ができるの、面白いと思う。確か蒲田もそうだった気がする。秋葉原はまだいいけれども、昼間も夜も一定数人口がある街は少し落ち着く。

DSCF4297

踏切

踏切は後何年ぐらい見られるのだろう。

DSCF4303

南武線

DSCF4305

トタン屋根のホーム

DSCF4295

夕焼け

Posted By :
Comment :0

マイビジネス登録 2016/07/10

googleからマイビジネス登録の確認はがきが来た。なんと台湾から送られているようだ。

DSCF4252

マイビジネスの確認はがき

この情報の信頼性にコストをかけてくる当たり流石だ。

 


 

DSCF4248

夏の色

DSCF4243

東京は路地のまち

いつしかのダカフェ日記(link)の投稿で夏の夕方、太陽が沈んだ瞬間に空はピンク色になると書かれていて、それをふと思い出してからここ最近は太陽が沈む瞬間に合わせて夕飯を食べに出ている。今日も綺麗なピンク色が見れた。

Posted By :
Comment :0

秋葉原散歩 2016/07/09

TSUKUMO eXの店頭を見たらVIVEが体験できると書いてあった。また整理券か何かが必要なのかなと思いつつ入ってみると、なんと全く待たずに体験できた。

IMG_6762

上手い人がいる

IMG_6776

HTC VIVE

今回は人体のMRIデータを見れるものと、弓矢を射るゲームをすることが出来た。改めて感じることとして、やっぱりもう少し軽くなってほしいと思う。どうしてもずり落ちるものをベルトで縛り付けているという感じで、メガネのようにかけているという感じではない。コントローラーは初めて触ったけれどもすごく良かった。やっぱりディスプレイをつけた中で自分の体の動きに連動するものが視点だけと言うのはちょっと違和感があるのだけれども、そこに手の存在が画面内に出てくると一気に没入感が上がると思った。

コントローラー自体も操作可能なオブジェクトに触れた時微妙に振動してクリック感を演出していてそれが良く出来ていた。感じとしては振動しているというよりTaptic engineに近いと感じた。

DSCF4188

ベースステーション

VIVEの一番の特徴がベースステーションによる位置出しで歩けるというところだけれども、残念ながら狭くて歩くことは出来なかった。本当に普通の売り場の一角でやっているから仕方ない。


DSCF4203

不安定な天気

この日も御徒町に言った時と同じで不安定な天気だった。こうやって夏に向かっていくなと毎年突然の雨に振られながら思っている。

DSCF4220

新しいビル

近くに新しいビルが出来た。何もない状態で使うってのもいいかもしれない。

IMG_6775

Posted By :
Comment :0

京都に 2016/07/08

用事で京都に。

IMG_6748

どんどん暑くなる

ほんとうに暑い。盆地だから暑い暑いとはいえ、暑さの種類が東京都全然違う。これは参る。

DSCF4183

MTRL KYOTOに

IMG_6788

本場? の宇治金時(宇治じゃない)

新拠点のすぐとなりに和菓子屋酸があり、そこがかき氷を始めた。あんこが美味しい。

IMG_6757

今回は小田原着

Posted By :
Comment :0

実験中 2016/07/06

色々実験中。

DSCF4152

3Dプリンター、ソフトウェアも含めるとデジタルファブリケーションによって専門家でなくてもものづくりができる様になったということは、勿論最終的なところとして「ファブ社会の基盤設計に関する検討会」 報告書(link)にあるけれどもユーザーとメーカーが一体となった様な創造的市民が出てくるのかもしれないけれども、まずは今作っている人が自分自身の手元でできるという価値が大きいと思う。

デジタルファブリケーションを軸としていろいろな分野の人と話ができているけれども、それぞれ見ているところが違ってすごくおもしろい。この機械に対して精度も見た目も求めてないから大きさと早さが必要だとかと思えば、丈夫さが必要だったり、複数台並べてみたり。おもしろい。

Posted By :
Comment :0

京都と大阪に 2016/07/05

京都と大阪に行った。

IMG_6734

朝ごはんを食べる時間がなくて

崎陽軒のお弁当を朝から食べるつもりにもなれず、どうしようかと考えていたら”朝の”と名前のついたものが合ったので買ってみた。なるほどこの量が一般的な朝の量なのか、少し足りない。いや、そんな底まで調査していないか。

お弁当の量の調査はすごい面白いと思っていて、一体どうなったら大盛りで一体どうなったら最低限の満足考えられるのかがすごい気になっている。きっとほっともっととかは厳密に出しているんじゃないか。実際ほっともっとのサラダにかけるドレッシングとかからあげにかけるスパイスとかはかなり研究されて量が決まっているんじゃないかと思っている。

IMG_6735

車窓から見る名古屋

DSCF4068

京都駅

そういえば、この3年で何回京都に来たんだろう。タグに京都ってこれから入れておこう。

DSCF4073

広々

いつも思うのだけれども新幹線降りたらここにそのまま出られればいいのに。新幹線からここまではほんのちょっと遠い。

DSCF4075

すごい

この前一度奥の一番上まで言ってみたのだけれども、本当にすごい高さまで行くことが出来る。あの連絡通路も通ってみると面白い。良くも悪くも効率の悪い建物。駅だからこそ出来たであろう本当に贅沢な空間の使い方だと思う。そういえば、京都駅は工事していない。完成している。

DSCF4082

面白い窓拭き

窓拭きの装置がすごい。これ確かに窓拭きが大変だ。こういったところはロボット化出来ないのか気になる。都心でも高層ビルの窓拭きを見ているとなんとかならないかと思うけれども、たぶん落下した時に対する保険が難しいのだろう。

DSCF4088

東京で見たことある

これ、海外の人から見たらどう感じるんだろう。一番日本らしさが残っているのが京都だ(?)というイメージの中ロンドンバスが走るのはある意味で日本らしいのかどうか。

DSCF4098

新拠点

YOKOITOの拠点が五条に移転する。これがその移転先。右半分がYOKOITOになる。

DSCF4103

まだ何もない。奥に中島

1階というのはやっぱり落ち着くものがある気がする。気温もぜんぜん違う。畳があるところをどう生かしていくか。

IMG_6779

Form2

稼働中のForm2。この建物でこの部屋の中の片隅でForm2が動いているのを見ると、こんなところにパソコンが と近いような驚きがずっと光学造型機を扱ってた人からするとあるのだろう。僕は残念ながらその感動は味わえない。PCも最初から98だったからちょっと残念。これはちょっと面白いと思っていることで、小型化されたインパクトは大きくても、その小型化されたものの性能が上がっていくことはあまりインパクトがない。どうしてだろう。小型化もだんだん小さくなっているはずなのだけれども。

DSCF4123

阪急電車

久々の阪急電車。これを見てしまうと、山手線の外装がちょっと残念に思えてしまう。もちろん車体重量考えれば塗らないほうがいいのはわかるけれども、やっぱり阪急電車を見ると華やかさを感じる。

DSCF4117

Fab space THE DECK

初めてTHE DECKに行った。Fab spaceをつけることでどういうことがあるのかを今後も見ていきたい。

DSCF4134

キーエンスと夏の雲

新大阪駅に。キーエンスのビルが目立って見えた。

IMG_6770

新大阪駅

今回は盛りだくさんで、いろいろな話ができて面白かった。一ヶ月ぐらいで色々表に出てくると思う。

Posted By :
Comment :0

AD




Posted By :
Comment :0