7月
28

ヨドバシカメラにForm2の洗浄用の無水エタノールを買いに行った。今度またForm2についてはちゃんとレビューとしてまとめて書ければと思っているけれども、洗浄にはこれ(link)
を結局使ってるし、このときたまたま無水エタノールの横にあったケイドライ(link)を使ってみているけど、これがすごくいい。

DSCF4516

ほとんど休みなく造形試験をしてるForm2

 


 

それはさておき、DMM.make AKIBAに戻るのでヨドバシから出るときは北側のエスカレーターを使う。その途中で時計コーナーを通るのだけれども、なんとそこにFES WATCHとwena wristがしれっと置いてあった。本当に普通に、新製品として時計コーナーで売られている。この二つはもともとSonyのクラウドファンディングサイトFirstFlight(link)からスタートした商品。

DSCF4511

FES WATCHが動いてる

品川駅での展示以来実働してるのは初めて見た。やっぱりこうやって店頭で値段と一緒に見れてその場で持って帰れるのは重要だなと思った。

DSCF4512

普通に時計売り場にwena wrist

こちらはもう普通にちょっといい時計として売られている。

DSCF4513

いい意味で普通の商品だ

こう書くとあれかもしれないけれど、本当に意味で普通の商品・新製品として売られている。この前のデジタルファブラジオ(link)でも少し話したけれども、やっぱり店舗販売は大切。これが新規性の高い製品であればあるほど重要になってきてしまうと思う。

更にもっと突っ込んだことを言ってしまえばこれもまたなんか悪い書き方になってしまうけれども、量販店にこういうわかりやすいある意味ではダサい売り方をしてもらえるというのは、ものすごいありがたいことだと思う。appleのCMとか特に典型だと思うけれども、機能の説明をとうとうとしてしまうとものすごく安っぽくなる。これもデジタルファブラジオで少し言ったけれども、新規性の高い製品はある意味ではエンターテイメントとして成立していなくてはいけない。今回の商品の場合だと、マジックショーになって無くてはいけないと思う。要素技術としてはそこまで目新しいものではないけれどもそれをデザインと組み合わせとパッケージングであっと驚くものに仕上げている。こういったものでそれの要素技術をいちいち説明したり仕組みの解説をしてしまうのは「皆さん、こういう種が仕込んであります。さあ、今から実演します。イッツショータイム」ということをやってるのとほぼ同じで興ざめもいいところ。

ただし、ここで一つ抜け穴というか、裏ワザというか、メーカー自身がそれをやってしまうとそうなるのだけれども、特にプロダクトの場合どうやら販売店がいくら安っぽい売り方をしてもそのメーカーのブランドイメージには直結しないという感じがしている。一番わかり易いのはダイソンだと思う。あれだけブランディングをしているのに、かたや深夜のテレビショッピングではものすごい安っぽく叩き売られている。

これはユニクロがとっていた方法に近いのかもしれない。ユニクロは有名な佐藤可士和さんにCMや店舗、ブランディングを依頼したけれどもチラシだけは安っぽくし続けた。これによって高そうなものが安く買えるという演出をしていたと言われている。

直販で回せるのが一番いいのはわかるけれども、やっぱり販売・問屋さんに入ってもらうことは単に流せる・実演出来る以外にも様々なメリットが有るように最近感じる。

実演・実店舗販売というのはしかしベンチャーにはやっぱりハードルが高い。Quirkyもそうだったけれども、ベンチャーの手掛けるプロダクトの生産量で流通マージンをとれるかどうかはかなり微妙なところになる。しかし、ベンチャーの製品は新規性が高いのでWEBで見ただけで買うのはちょっと勇気がいるものになる。この逆転現象がハードウェアベンチャーにとってはかなり大きなハードルになっていると思う。これについては、また書こうと思う。(また書こうと思うことが増えすぎてきちゃった)

 


 

ヨドバシから出て戻ろうとすると、ジャイヒンドの壁に何かが貼ってあった。ジャイヒンドはDMM.make AKIBAの部屋に初めて来た日にアイツーアイ技研の糸井さんに誘われて河上さんと3人で食べに来た結構思い出深い場所だったのだけれども、この前区画整理なのか、ジャイヒンドを含む一角全体が閉店になってしまっていた。

IMG_6879

閉店してしまったジャイヒンド

IMG_6878

いつの間にか新店舗が

それがなんと、いつの間にかシェフが神田で店を開いているという。これは行くしかない。また楽しみができた。

About the Author
B2Cで何かやりたいと思いつつも、迷走中。 ゴミとものの間を彷徨います。 

Leave a Reply