12月
17

いつも日付は“今日”と入力して変換していれているので昨日は今日の日付になっていることに全く気が付きませんでした。今日も今日と入力して初めて日付が違うことに気が付きました。 違うというのもおかしいですが。


前々から気にはなっていたのですが、RhinoにはOffsetSrfというコマンドがあります。これはサーフェスに厚みを手軽につけることができるというものなのですが、どうも安定しません。そもそも面の貼り方が下手なのかもしれませんが、こうすれば大丈夫という方法がまだわかっていないです。今日も少し試してみたのですが、奥のサーフェスに厚みを付けてみたところ手前のようになったのですが、これ、実は底面がグニョングニョンです。ちゃんと使えれば結構便利な機能な気がするので、いろいろ試行錯誤してみます。

image

今朝この動画を見つけたのですが、これすごいですね。FFF(熱溶解積層法)で出力したものをかなり丁寧に仕上げをして塗装しています。

「Rey Speeder Bike RC copter」https://youtu.be/79Qyur3cBew

ちょっと調べても出てこないので載せられないのですが、この前新幹線の塗装前の写真を見たら、それもものすごいパテでの修正が加えられてました。

やっぱりパテ、練習しないとダメだなあと思いポリパテを買ってきました。

image

もりもり。 このまえtwitterに書いたのですが、パテを塗る時の擬音ってなんでしょう? 個人的には パテパテ もいいかなあと思います。


今日は秋葉原にプログラミングが得意な友人がやって来ました。プログラミング、何度もやろうやろうとしてやってはいるのにどうもしっくりこない。一応スマホから遠隔でモーターを動かすとかそういったことまではできてるんですが、きちんとしたアプリケーションとして公開して万人が使えるというものではありませんでした。

image

そもそもの得意不得意があるのもありますし、技能としてどの程度習熟してるのかというのもありますが、やっぱりどういう手順で考えてまとめていくのかがわかるかどうかは大きいなあと思います。それを教えてもらえると、例えばプログラミングならドキュメントが格段に読みやすくなります。よくエンジニアでなくとも関わっている分野全体について知っておくべきという話がありますが、その理由の一つとしてもし知っていればその分野のドキュメントを読んでインプットとして処理できるようになるからなのかもしれないと思いながら教えてもらいました。

ただ、これは知り合いのエンジニアの方に以前言われたことでもあるのですが、読むことは結構すぐできるようになっても、その仕様がどうしてそう決定したのかの理由を推察するにはかなり勉強が必要だなと思います。Reprapを始めハード系のオープンソースをいくつか見ましたが、どういう仕組で動いているかまではわかってもそれがどうしてそうなっているのかを読み解くのはかなり難しいと感じています。それがエンジニアになるということなのかもしれません。


毎年、年末に一つ、その年一年間なんとなく苦手だなあで避けてしまったことを集中してやることにしているのですが、今年はプログラミングをやろうと思っています。また完成したらここに書こうと思います。(完成したら書くことがどんどん溜まる)

image
About the Author
B2Cで何かやりたいと思いつつも、迷走中。 ゴミとものの間を彷徨います。 

Leave a Reply